大ちゃんの右腕

やっと兄弟の見分けがつくようになってきた。

大ちゃんは、起きてるときは走り回ってるから、なかなか写真がとれないねぇ。

手前が大ちゃん。奥がヒロくん
さんざヒロに舐められた後、自分で毛並みを整えてる

肉眼で、ふたりを見れば、色の違いがよくわかる。 でも、おんなじ顔。

大ちゃんの右腕をヒロがチューチュー吸い始めると、やがて大ちゃんも同じところ(ダイキチにとっては自分の右腕)を吸い始める。
必ず、絶対に大ちゃんの右腕。左腕でも左足でもなく、右腕。

「右腕」って、頼れるヤツ、ってことだから、まぁ間違ってはいない!?

私がじーっと凝視しても関係なく続ける。少し遠くからでも「チュー、チュー」と音が聞こえるほど。

離乳前にお母さんとはぐれてしまったのかなぁ。なにせ、大ちゃんは、ほかの3にゃんにも吸われていたらしいから、すごく頼られてたんだろうな。

ヒロ

食欲からみて、大ちゃんはゲンよりデカくなる確率が高そう。子ネコ用のカリカリを食べようとしなくて、困ってる。大人用のご飯をとにかく食べる。

ヒロは、子ネコ用を好んで食べてて・・・問題は、トメやんが子ネコ用カリカリを食べるようになってること。

私が見てると、トメやんはヒロに「シャーっ」やったりするくせに、並んで子ネコごはんを食べてる。

女子の心はさっぱりわからん。ゲンとちびっ子とどう違うのかねぇ。