ヒトと動物との共存

20140810ヒグマではありません。ゲンが3ヶ月くらいのときです

 

 

昨日、NHKスペシャルでみた、知床のヒグマの兄弟の運命。心を何かで突き刺された。

飢餓との戦い。気候との戦い。縄張り争い。そんな難関の中、野生動物たちは強い物が生き残って行く。

それでもそこにヒトが存在する限り、ヒグマはヒグマとしては生きられない。

 

同じ地球を分け合う者同士、どうしても避けられない選択。選択ができるのはヒトだけ。

少なくとも、ヒト同士が争うのはやめよう。それはヒトが選択できることだから。

長崎に原爆が落とされた日にあたる、8月9日、この番組の録画をみて、そう思った。

 

 

おまけ:こんなのいいね

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。