ナンと!ナンちゃんがー!!! 撫でさせてくれたーーーー!

0214

ケージのドアを開けて、撫でさせてくれたのです〜!
うれしくて、ガッツポーズで泣いちゃった。。。
3日目となる火曜日の朝、格子の隙間から私が人差し指を出したところ、顔を寄せたので、調子に乗って格子のドアを開けてナンちゃんにタッチしたところ、スリスリしてきたー!!やったー、と調子に乗って撫でたところ、ナンちゃんからスーリスーリ!!夢かと思いましたー。前回スキンシップしてから2年くらい。

ケージのドアを閉めた状態で、一番ナンちゃんが抵抗のないゲンを抱き上げて3階にいるナンちゃんに面会させたところ、ナンちゃん反応なし。つまり、ゲンはオーケーということ。で、ケージのドアを開けて対面させたところ・・・シャー、されました。。。残念。

どうやら、このケージを巣に決めたみたい。まぁ、私の戦略通りなので、今のところは上々と言うべきかなぁ。贅沢は言えないね。前回調子に乗って、マットを洗濯しようと取り替えたところ、ナンちゃんに嫌われ、ベッドの下に篭城するきっかけをつくってしまったから、今回は慎重に。